ubuntu mate 18.04でリモートデスクトップを使う方法

  Linux

まずxrdpをインストールします。

xvncオプションを使えるようにするために、TigerVNCをインストールします。

xrdpを使うための初期設定を行う。

~/.xsessionrcに次の設定を書く。

~/.xsessionに次の設定を書く。

ここまでで必要な設定は完了ですが、ログイン時にXvncがデフォルトとなるように/etc/xrdp/xrdp.iniを編集して、[Xvnc]を[XOrg]の上に来るように書き換える。以下のような感じ。

これでwindowsのリモートデスクトップを使ってUbuntu Mate 18.04にリモートログインできるようになります。