Windows Server でコマンドラインでユーザーを追加する

  分類前

ユーザーの管理はGUIのメニューでもできますが、大量のユーザーを処理しようとするとGUIではとてもじゃないけどやってられません。コマンドラインで処理ができれば大量の処理も一発で行うことができます。

net userコマンド

コマンドプロンプトからユーザーアカウントの作成や削除を行うには”net user”コマンドを使います。

ユーザーを追加する場合は/addオプションを使ってユーザー名とパスワードを設定します。

 

ユーザーを削除したい場合は /deleteオプションを使って削除します。この時はパスワードは不要です。

管理者権限があるコマンドプロンプトで実行する必要があるので、その点だけは注意してください。

コマンドプロンプトでユーザーの追加削除は大量にユーザーを管理するシステムでは必須だと思いますので積極的に使っていきましょう。