ubuntuのネットワーク表示で”デバイスは管理されていません”といわれてしまう時の解決法

  Linux

ubuntuでLAN接続する際に”デバイスは管理されていません”もしくは”device not managed”と表示されてしまうことがあります。

ネットで調べると使用しているNICにあったドライバをインストールすればOKみたいな記事が多いのですが、それだとNICを変えるたびにインストールが必要になってしまい面倒です。

それ以前になんでそもそもこんなことになるのかが問題なのです。ちなみに”デバイスは管理されていません”と表示されますが、ネットワーク自体は使えたりすることもあります。

解決方法は

/etc/NetworkManager/conf.d の中に 10-globally-managed-devices.conf という空ファイルを作成する

です。具体的なコマンドは次の通りです。

使用しているubuntu server 18.04 でこの問題が起きていたのですが、上記コマンドで解消できることを確認しました。