Rでオブジェクトをすべて消す方法

  R言語

Rで対話形式で作業をしているとデータ(オブジェクト)がたまっていきます。少ないうちはいいのですが、多くなってくるとなんだかわからなかくなるので、一気に消したくなることがあります。

消去はrmコマンドで行います。引き数として削除するオブジェクトを指定するのですが、削除対象のリストをlsコマンドで取得して、そのリストにあるファイルを消すという方法で、オブジェクトの一括削除を行います。

使っているうちは覚えているものなのですが、しばらく使わないでいると忘れてしまうので、書いておきました。

皆様のお役に立てれば幸いです。